安室奈美恵が「紅白出場」を決めたNHKとの密約!!

【引用元:https://nami55.xyz/

出ないと聞いていたので、まさかの急展開!!

所属レコード会社のエイベックスですら、事前に知らなかったそうです。

2018年9月での歌手引退を発表している安室奈美恵(40)が、大晦日の「第68回 NHK紅白歌合戦」に出場することが12月19日に発表されました。

安室奈美恵の紅白出場は14年ぶり10回目。

初出場は1995年で、’97年にはTRFのSAMとの結婚・妊娠を電撃発表したが、産休前のラストステージは紅白でした。

’98年の復帰の舞台に選んだのも紅白でした。

紅白とは縁が深いにもかかわらず、今回、出場は絶望視されていたそうです。

安室奈美恵はライブに来るファンを優先するという固い意思があります。

加えて近年はテレビ番組で歌うことを避けていました。

11月に放送されたNHKの特別番組『安室奈美恵「告白」』では、テレビで歌わなくなった理由を「テレビで面白いことを言わなければならない、面白いことをしなければいけないんじゃないか、という事がだんだん苦しくなったから」と語っていました。

(⇒「告白」についての詳細はこちら)

スポンサーリンク
2017年、引退発表を受け安室フィーバーは過熱…。

ベストアルバム「Finally」は180万枚の大ヒットを記録し、ダブルミリオン到達も確実視されています。

さらに、2018年2月に始まる五大ドームツアーのチケットには320万人の応募が殺到。

75万人の観客動員を見込むそうです。

もはや社会現象と化した安室を引っ張り出すため、紅白の制作サイドは必死だったそうです。

今回の紅白は ”目玉不在” を指摘されていたが、安室奈美恵が出ればそれを補ってくれると考ていた。

NHKは ”特別枠” 扱いや、引退までの全面バックアップという条件を持ち出し、粘り強く交渉したそうです。

そこで、安室サイドとの密約もあったそうです。

密約は2つ…「MCはしない」「他の出場者とは絡まない」

喋ることが苦手で人見知りのため、司会者との絡みもNG。

紅白当日は、NHKホールではなく、別のスタジオから中継する。これはコンサートに来ないと安室奈美恵に会えない、そして五大ドームでの引退コンサートを考えて、せっかく来てくれるファンへの礼儀を考えてのことだと思います。

ここまでの特別扱いは『紅白』では初めてなので、NHKとしてはかなりの決断だったと考えられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする