漫画『キングダム』実写映画化!主演は山崎賢人!

【引用元:http://gnknews.com】

好調のドラマ『陸王』にも出演中の山崎賢人(23)。

東京出身で、中3のときにスカウトされて芸能界入りしました。

学園ドラマなどで脇役を務めていましたが、2014年に映画『L❤DK』で剛力彩芽(25)とW主演でした。これが “壁ドン” ブームの火付け役となっています。

2015年の朝ドラ『まれ』でヒロイン役の土屋太鳳(22)の相手役を務め、お茶の間に顔が広がりました。

朝ドラ終了直後に公開された映画『orenge』で再び土屋太鳳と共演しますが、実は二人がキャスティングされたのは朝ドラよりもこっちが早かった。

結果的に朝ドラがこれ以上ないプロモーションとなり、映画は興行収入30億円超の大ヒットでした。

次に二階堂ふみ(23)とW主演した『オオカミ少女と黒王子』もヒットし、映画業界では「ヒットの要因はヒロインよりも山崎賢人だ」との評価となり、十代女子向け青春映画のキャスティングが集中するようになりました。

汗臭さを感じさせない柔和なルックスにふわっとした髪型は、まさに少女漫画に登場する男子そのものです。

スポンサーリンク

中学までサッカーに熱中し、女子人気はすごかったそうです。撮影現場の評価もすごく良いそうで、ちょっとアホっぽい感じですが、気さくで芸能人したところがないようです。

そして大作映画も控えています。

中国の春秋戦国時代を舞台にした大ヒット漫画『キングダム』の映画版の主演が決まっています。

来春からオール中国ロケでの撮影が始まり、長澤まさみら大物キャストが予定されているそうです。同じ大ヒット漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の映画版が山崎賢人主演で大コケしているだけに、山崎賢人にとって2018年は、役者として正念場となりそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする