フェンシング協会会長・太田と笹川アナが結婚!!

12月2日、笹川友里アナウンサー(27)がレギュラー出演する「王様のブランチ」で日本フェンシング協会会長・太田雄貴(32)との結婚を報告しました。

笹川アナは、結婚を報じたスポーツ紙を自ら読み上げ、共演者の質問に笑顔で答えました。

2013年、アナウンサー採用試験に落ち、一般職でTBS入社。「美人すぎるAD」として話題になり、翌年に異例のアナウンス部移動を果たした笹川アナ。

   【引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/】

一方の太田は北京、ロンドン両五輪で銀メダルを獲得。今年、31歳の若さで日本フェンシング協会会長に就任した。

二人の交際が始まったのは一昨年だという。知人を交えた食事会で知り合ったそうです。太田は相当グルメで、年に200軒は外食するそうです。紳士的でモテる男ですが、容姿端麗で健やかな笹川アナは太田のタイプにドストライクだったそうです。すぐに太田が行きつけの店に誘い、食事デートを繰り返しました。

スポンサーリンク


そんな二人の様子を目撃した女性の話だと…10月初旬の夜11時頃、表参道で見かけたそうです。太田はノーネクタイのスーツ姿、笹川は流行りのベレー帽に銀色の靴。スタイリッシュな二人は目立っていて、少し距離を取って歩いていたのですが、歩道橋に上がるとそっと手を繋ぎ、愛おしそうに見つめあっていたそうです。

昨年、交際が発覚した時から笹川は周囲に「結婚を前提にお付き合いしています」と話していたそうです。今年の夏休み後、局に「12月の大安吉日に入籍予定です」と報告したそうです。

笹川アナはもともと結婚願望が強く、「将来はママアナになりたい」と公言。昨年、姪っ子が生まれたことで、『家族を持つという願望がより一層強くなった』と話していたそうです。茶道を習ったり、料理を勉強したりと、花嫁修業にも精を出していたようです。

太田は料理が上手で、冷蔵庫にあるものでパスタやうどんなどをサッと作れてしまう。笹川はもともとあまり料理をしなかったようですが、今はレシピ本片手に、外食の多い太田のため野菜中心の料理を練習中だそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする